2013年11月17日

have と Be動詞 の区別



have と Be動詞 の区別


【Kei式】vol.06関係代名詞(レベル:通常)【毎日の宿題】


■■ 関係代名詞 ■■


次の英語の質問に、関係代名詞を使って答えてください。


例問:
What kind of coffee do you like?





答え:
I like coffee that is not sweet.








問.
What kind of juice do you like?





答え:









頂いたお答え: 

>I like juice that is called Coke Zero that is no sugar that is calorie free.









添削:

Excellent! 素晴らしいです! 誤解無く伝わると思います。その上で少し訂正させていただくと、




I like juice that is called Coke Zero that has no sugar, and that is calorie free.

となります。 





注目すべきは、


Coke Zero that has no sugar


の部分。




元々は


Coke Zero has no sugar.


has no sugar、つまり、「砂糖を持っていない」という言い方をします。




have と Be動詞 の違いです。




この場合、

Coke Zero is no sugar.

といってしまうと、

Coke Zero = No sugar




つまり、

「Coke Zero は 砂糖じゃないよ。」

という意味になってしまいます。




have と Be動詞 の違いについては、

こちら
http://matome.naver.jp/odai/2138461749111793301

にも色んな用例や説明があるので、

ご参照ください。


posted by Kei式 at 01:28 | 千葉 ☀ | 人に話したくなる英文法や英語の表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする