2013年11月03日

確かにfood、でもいつ複数の foods を使う?





以下の例にならい、今、どういう状況か、英語で説明してください。

例:
He has a new girlfriend.
彼に新しい恋人ができました。

答え:
He is happy.
彼は幸せです。




問:
He ate a lot of salty food.
彼は塩辛いものをたくさん食べました。

答え:






さて、例としての答えは、

He ate a lot of salty food. And he is thirsty.(のどが渇いた。)

という答え方もあります。






ここで大事なのは、


food というか、foodsというか、


ですが…




foods ではなくて food、つまり 通常は s はつけないほうが良いです。 food は数えられない名詞(不可算名詞)だからです。




foodsというときは、


種類が複数ある





種類に重きをおいた言い方ですね。 例えば、






There are so many kinds of healthy food. And I have been eating foods that include vitamine C.
いろんな健康食品があります。 そして、僕はビタミンCを含む食べ物を食べています。


The shop has a lot of types of Asian food. And I like South East Asian foods.
その店はたくさんのアジア食があります。 そして、僕は東南アジア食が好きです。


The food court has different types of restaurants. And I like all the foods there!
そのフードコートには色んなレストランがあります。 そして、僕は全種の食べ物が好きです!






と、以上のように、  文の一発目から  foods  というのは少し不自然で、


ある程度文脈があるときに、


foods


と複数形につかうのが、通常の使い方です。






この使い方は、通常はsをつけない単語、たとえば、


people
人々


water



bread
パン


cake
ケーキ


hair
髪/毛


などにもあてはまります。






I have more arm hair, beard and moustache than the hair on my head. I shave off all the hairs though!
僕は、頭の毛より腕の毛、髭、鼻髭の多いんだよ。 どの毛も全部剃っちゃってるけどね!


といったかんじです。






体毛クイズ。  ジャン! 問題です。 赤ちゃんの時の体毛の数  vs  大人になっての体毛の数。 どっちが多いでしょう?

1.大人になると増える。

2.大人になると減る。

3.ほとんど変わらない。

答えは、以下に





http://bit.ly/hairquestionfour


posted by Kei式 at 03:46 | 千葉 🌁 | 人に話したくなる英文法や英語の表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする