2013年10月31日

end up(〜にハメになる)の使い方



交通事故にあって、クビを痛めた。


を英語で言うとします。


すると、

There was an car accident, and I hurt my neck.

といえます。



でも、これだけでは、満足しないですよね。


だって、これは単に事実を述べているだけ。


本来なら、


交通事故にあって、クビを痛めるハメになった!


と言いたいものです。




こんなとき、どういうのか?


There was an car accident, and I ended up hurting my neck.



つまり、


end up


をつかうのです。




この


end upというフレーズですが、

-end up 動名詞
-end up with 名詞

という使い方が一般的です。 そして、だいたいの場合、良い意味では使いません。




例えば:
You'll end up being left alone if you don't learn to listen.
(聴く耳もたないと、一人ぼっちになっちゃうよ!)


とか


He ended up with enormous debts because of his gambling habits.
(彼は自身の博打クセのせいで、とんでもない額の借金を抱えることになった。)

などです。 通常「〜〜になる」はbecomeをつかうことが多いのですが、end upを使うと「〜のハメになる」というニュアンスにすることができるんですね。 では、チョット練習してみましょうか?!




●Quiz A●:  
以下は何ていうんでしょうか? end up を使って答えを書いてみてください!

1.台風のせいで、私たちはこの家を出なきゃいけないハメになってしまった。

2.間違った判断をしたせいで、あの人(him/her)と一緒になってしまった・・・!



答えはこの下に!







●Quiz Aの答え●:
1.台風のせいで、私たちは家を出なきゃいけないハメになってしまった。
  Because of the typhoon, we ended up having to leave the house.

2.間違った判断をしなかったら、あの人(him/her)と一緒にならなくても済んだのに・・・!
  If I didn't make the wrong judgment, I wouldn't end up with him/her...!
  (もっと難しくいうと…)If I hadn't made the wrong judgment, I wouldn't
have ended up with him/her...!


posted by Kei式 at 00:08 | 千葉 ☁ | 人に話したくなる英文法や英語の表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする